>

できるだけ高く売るには?

タイミングが大事!

適切なタイミングを選んで車を売るのは、実はとても大切です。
1~3月、9~10月は車がよく売れる時期です。
新車、中古を問わず売れる時期なので、販売店側としては在庫を確保したいところ。
なので、このタイミングでの買取は高く買い取ってもらえる可能性が高いのです。

車検を済ませてから売るかどうかというのは、案外迷いどころではないでしょうか。
一見、車検を通せば安全が保障されているので、査定金額が上がるのではないかと思うのですが、車検にかかる費用と買取価格を比べると、ほとんどの場合車検にかかる費用の方が高くなります。
しかも、買取価格にそれほど影響はないので、車検を通す前に一日も早く売ってしまう方がよいでしょう。

アピールポイントをつくる

純正の付属品などのオプションがある場合、買取のときにそのことをしっかりアピールしましょう。
買取価格がプラスになるのは、後付けができないメーカーオプションやディーラーオプションなどです。
また、エアバックなどの安全装備もそれにあたります。
スタッドレスタイヤなどのドレスアップ系はマイナスになることがあります。

車を査定に出す際、内装や外装をある程度きれいにしておくと査定価格アップにつながりやすいです。
というのも、これらは買取価格を決める大切な基準だからです。
掃除機や脱臭剤などでできる範囲の掃除をするだけでも違います。

傷については、基本的には直さず持って行く方が良いです。
しかし、小さな傷の場合は消しておいたほうが査定額はあがります。
よく見極めるようにしましょう。


この記事をシェアする